賃貸物件にはアパートとコンドや一軒家などの一般住宅の2種類があります。アパートはテナントを募集しているところが比較的多いですので入居はしやすいです。しかし一般住宅の場合は空き家/空き室の件数が減少しており“貸し手市場”と言えるのであせらず根気よく探すことを心がけてください。留学生や就労している方たちは立場が異なっても同じプロセスで居住場所を見つけることになります。
   

 
  本題に入る前に私が提供する有料制のお住まい探しのお手伝い(別名:お任せサービス)につきましてご案内します。


入居したいレンタル物件の候補をようやく挙げていざ見学しようとしても、自分ひとりだけの訪問や賃貸契約書のサインをすることに対して色々な不安感などを抱く方は皆さんだけではありません。そのようなお方が安心してお住まいを探すお手伝いを提供します。

お任せサービスの料金は200ドルです。最初にお会いしたときに、現金または小切手などでお支払いください。
ご契約期間は1ヶ月間です。
 *レンタルする管理会社からも紹介料を受け取ります。その金額は物件によって異なります。

お手伝いの内容は下記のとおりです
  • お住まい探しをする前の無料相談
  • 物件の検索及び案内 (イーメイルでご希望条件にマッチした物件を随時案内します)
  • 物件の現地見学
  • 入居申し込み書類の作成
  • リース契約調印時に立ち会います
  • ガス、電気、水道、その他ユーティりティサービス申し込みのお手伝い
  • 入居のための引越し業者の紹介
 
ではお住まい探しの流れを説明しましょう: 
     
居住にはアパート、コンド、タウンハウス、そして一戸建てなどがあります。どれにするかをまず決めてください。電気、ガス、電話などの公共サービスはいずれの場合でも借主の負担です。(ただし、6ヶ月以内の短期レンタルではこれらが含まれている場合もあります。) アパートの場合、必要なキッチンの設備は完備されていますが洗濯機や乾燥機は無いのが普通で敷地内に共同のコインランドリーが完備されています。
新聞や雑誌などで見つけるのが一番簡単です。なお新聞の場合、広告欄は限られたスペースなので物件の案内は短く、ロケーションを見つけるのに苦労しがちですので地図を準備してください。雑誌の場合は古い情報になりがちなのでせっかく良い物件を見つけてもテナントが入居している場合が多いです。 また、不動産協会に登録されているコンドや一軒家などのレンタルは新聞には記載されていないことがあります。これらの物件も含めて希望する条件にピッタリの物件探しをするのは簡単ではありません。
お望みの物件が見つかったら次は入居申請です。身分証明書、収入証明書(給料明細書のコピーや銀行口座のステイトメントなど)や申請料の支払いのための小切手(または現金)を持参します。就労証明やクレジットチェック(信用度の審査)なども必要となる場合もあります。
契約はテナントになる本人が結ぶことになりますので、のちに誤解が発生しないためにも内容をきちんと理解してから署名してください。契約後は早急に必要な公共サービスの申し込みを忘れないように。
入居前に室内のコンデションをチェックします。不満な箇所がある場合は修理の要請をしてください。キッチン設備がきちんと機能しているかも確かめてください。退居時に室内の検査を再度行ないます。その際、身に覚えのない故障や傷などを指摘されないためにも入居時の検査は入念にどうぞ。
引越しは暗くなる前に完了しましょう。施設内にあるアメニテイーを確認するのもこの時に行なってください。ルールを厳守して楽しい暮らしを始めてください。

*ご質問はお気軽に私までご連絡ください。
 




水田“マックス”一哉
Kazuya "Max" Mizuta
CBI, CRS, GRI, ABR
ブローカーセールスマン
不動産管理士免許
ビジネスブローカー許可証第58番




1ST PRIORITY REALTY
6370 W Flamingo Rd. #5
Las Vegas, NV 89103
OFFICE:(702) 835-8855
DIRECT: (702) 498-3461
FAX:(866) 823-3682
E-mail:
max@lasvegasfudosan.com