ネバダ州では同じ不動産エージェントでもライセンスに違いがあります。他州でも同様のことが言えますが、その違いはエージェントさんの名刺をご覧になればお判りできます
     

ライセンスの種類
Salesperson (セールスパーソン): 不動産売買のライセンスを保有しているエージェントです。 2011年9月現在でネバダ州に17,886人おります。

Broker-Salesman
(ブローカー セールスマン): ブローカーライセンスを保有しているエージェントです。会社の運営よりも不動産売買の仕事に専念しているブローカーです。このライセンスはブローカーライセンスと同様に不動産会社を設立することができます(会社設立前にブローカー免許へ試験なしで書き換えします)。ブローカーセールスマンの受験資格はジュニアカレッジまたは大学レベルのビジネス関連授業を最低64単位取得していることです。またはセールスパーソンのライセンスを何年か経験したことによって必要単位がそれに伴い免除されます。このライセンスは日本の不動産取引主任に等しい免許です。現在3,862人です。

Broker (ブローカー): ブローカーライセンスを保有しており、そこの不動産会社を代表するエージェントまたは責任者です。このライセンスがなければ不動産会社を設立することはできません。受験資格はブローカー セールスマンと同じです。日本の不動産取引主任に等しい免許です。現在3,508人です。

Business Broker Permit: ビジネス ブローカー許可証
2007年1月1日からはレストラン、会計事務所、その他あらゆるビジネス売買を仲介するにはこの免許が必要になりました。このライセンスの取得は非常に難関で現在約500人程度しかいません。

Property Management Permit: 不動産管理士
不動産免許を有しているエージェントが不動産管理の業務を行なう場合この許可が必要です。


その他の資格称号

名刺に記されている名前に続いて見知らぬアルファベットの記号を時々見かけることもあります。それらはその人が保有している資格や称号の略語です。単に不動産ライセンスを保有しているだけでなく、お金と時間をかけて不動産ビジネスについてより深い知識と技術を得たことを意味する象徴とお考え下さい。もちろんこれらの称号は単に自分自身の名誉・見栄ではなくお客様へのより良いサービスの提供を目的としていますことは言うまでもありません。

一例を挙げますと:

CPMCertified Property Manager): 公認不動産管理士。

CRS (Certified Residential Specialist): 公認住宅スペシャリスト。

CCIM (Certified Commercial Investment Member): 公認不動産投資協会会員。

GRI (Graduate Realtor Institute): 上級不動産教育課程修了。

ABR (Accredited Buyer Representation): 公認不動産バイヤー代理人。

CIPS (Certified International Property Specialist): 公認国際不動産スペシャリスト。

CBI (Certified Business Intermediary): 公認ビジネスブローカー。

REALTOR (リアルター): 全米、ネバダ州、そして地元の不動産協会に属し不動産ライセンスを保有しているエージェントを称します。ネバダ州ではセールスパーソンやブローカーセールスマン(またはブローカー)のどちらのライセンス保有者でも“リアルター”と名刺に書けますが、他州、例えばハワイなどではブローカーセールスマン(またはブローカー)ですと“リアルター”で、セールスパーソンの場合は“リアルター アソシエート”というように別の名称で区別されています。

   
   
 


水田“マックス”一哉
Kazuya "Max" Mizuta
CBI, CRS, GRI, ABR
ブローカーセールスマン
不動産管理士免許
ビジネスブローカー許可証第58番




1ST PRIORITY REALTY
4009 Spring Mountain Rd.
Las Vegas, NV 89102
OFFICE:(702) 835-8855
DIRECT: (702) 498-3461
FAX:(866) 823-3682
E-mail:
max@lasvegasfudosan.com