ビジネス売買に関連した用語は膨大な数ほどありますがお客様に必要と思われる用語をここに書き入れました。他にもたくさんあると思いますがそれらは随時ここに書き加えるつもりです。 
Q: ビジネスを買い取る際、融資などはありますか?
A: 現金の支払い以外では二つあります。ひとつは金融機関からの融資を得る方法です。その場合、買収先のビジネスのキャッシュフローの審査をし、利益を上げているビジネスでしたらお金を貸してくれます。 SBA(スモールビジネスアドミニストレーション:連邦中小企業局)の融資が。。。続きを読む
Q: 買値の一部を売主が貸付ける場合では買収の交渉に影響がありますか?
A: もちろんあります。オールキャッシュの現金払いですと売買契約の交渉で買主が非常に有利な立場になりますし、 売主が貸し付けてくれる場合はうもちろん立場が逆になります。 たとえ弱い立場で交渉をする際でも、交渉前に買収条件などをきちんと取り決めておき、それらの中で何処まで譲歩できるかを考えておくことが交渉を成立させる大きなポイントとなります。つまり、交渉中に相手側のペースにはまり自分を見失わないよう、最低限度の条件を設定することが肝心です。
Q:レストラン経営を考えてますが、お酒を提供する場合は何らかの許可が必要ですか?
A: 営業許可証とは別に、酒類を提供するには酒類販売許可が必要です。その許可は提供するお酒の酒類、提供のしかた、店内の座席数や間取りなどによって色々なカテゴリーに分別されてます。酒類許可証を発行するのは地方自治体です。同じラスベガスでもそのビジネスの所在地によって異なります点にご注意ください。

1. ラスベガス市役所 (例としては、サハラ通りの北側が管轄地区)
2. 北ラスベガス市役所
3. クラーク郡役所 (サハラ通りの南側が管轄地区)
4. ヘンダーソン市役所
Q: 規模の小さいギャンブルのビジネスには何がありますか?
A: 15台以下のスロットマシーンが置いてあるバーなどが代表的です。酒類販売の許可証とは別にゲーミングライセンス(ギャンブルの営業許可証)を州のゲーミングコントロール局に申請します。そして申請から認可されるまでの期間は4−6ヶ月かかります。外国人の場合はこの国で合法的に仕事ができるビザを保有していれば申請の資格があります。審査は大変厳しく細かい点まで調査しますので、申請の際は専門家のサービスを利用することをお勧めします。
Q: ビジネス買収について何が大きなポイントですか?
A:まずなんといってもそのビジネスが利益を生んでいるかどうかが最重要ですね。もちろん自分のアイデアで繁盛させるお考えでしたら別ですが。それに加えて下記の事項も重要なポイントです。。。続きを読む
Q: リース契約に関連する経費は何がありますか
A: 家賃、共益費 (1平方フィート当たりです)のひと月分の前払い+ひと月分の敷金などを契約時に支払うのが一般的です。公共サービスやその他のサービスはテナントさんの負担です。
Q: リース契約はどのくらいの期間が一般的ですか?
A: 通常5年間です。それに5年間の更新が一度または2度できる条件が加えれています。他州、たとえばサンフランシスコなどでは10年間の契約期間が一般的だそうですので、それと比較すると期間は短いといえますね。もちろん、リース契約は交渉しだいですのでご自分の理想の条件を基に交渉してください。
Q: ビジネスの購入に在庫が含まれている場合その価値はどのように計算をしますか?
A: 色々と計算方法があります。 たとえば卸値を土台に計算する方法や小売値で計算することもあります。さらに工場などの買収では原財の在庫量、製造中の半製品の在庫量、そして製品化された商品の在庫などがあります。それらに製造コストや保管コストなども加算されることになるので計算は複雑になります。
 
Q: 株式会社を売買する際には株式売買のライセンスを保有してなければ仲介できないと理解しております。水田さんはそのようなライセンスをお持ちですか
A: いいえ、保有してません。 取引証券上に登録されていない非公開企業(総資産が20億円以下の小規模企業が対象)をわれわれビジネスブローカーが仲介する際は株式の売買ではなく、その企業の純資産とグッドウイルの譲渡という形で売買いたします。未公開企業の売買ではこの手段が一般的です。 ちなみに私が保有する法人売買に関連したライセンスはネバダ州のビジネスブローカー許可証です。
 
Q: ビジネスブローカーを雇う場合、前金などはありますか?
A: はい。 弊社の場合は買主と売主のいづれでもご契約料をいただいております。不動産売買と異なりビジネス価値のお見積もりには専門知識はもちろん、膨大な時間が費やされそしてリサーチには経費がかかります。 ただし、このご契約料は売買契約が成立した際にお客様に返金されます。ご契約料はビジネスの規模や内容によって異なりますので一定の額ではありません。
 
Q: ビジネスブローカーへ支払う仲介料はどのくらいですか?
A: 実上記と同様、規模と内容によって異なりますので詳細は私までお尋ねください。 なお不動産売買と異なり、買い手側のブローカーに対する仲介料は買主の負担になるのが一般的です。 売主のブローカーには売主が仲介料を負担します。 物件により売主のブローカーが受け取る仲介料の一部を買主のブローカーに支払われることもあります。 もしその額が買主と契約した仲介料以下でしたらその差額は買主の負担となります。
 
  
 


水田“マックス”一哉
Kazuya "Max" Mizuta
CBI, CRS, GRI, ABR
ブローカーセールスマン
不動産管理士免許
ビジネスブローカー許可証第58番




1ST PRIORITY REALTY
4009 Spring Mountain Rd.
Las Vegas, NV 89102
OFFICE:(702) 835-8855
DIRECT: (702) 498-3461
FAX:(866) 823-3682
E-mail:
max@lasvegasfudosan.com
 
詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック