会社設立に関した質問です。これからも随時加えます。。 
Q: ネバダ州における法人設立のプロセスを教えてください。
A:事前準備として法人の形態、法人名、役員名、法人事業の目的などを明確にすることから始まります。そして法人登録を申請後、ネバダ州の州務局が登記証明書を発行します。これにより法人が正式に設立されたことになります。。。詳細を読む
Q: 法人設立後はどのようにして維持するのか教えてください。
A: 役員名簿の提出が義務付けされますので期限日前にきちんと提出してください。また、法人の事業形態によりライセンス更新や納税などをします。。。詳細を読む
Q: 日本在住で現地に住所を持たない私がネバダ州で法人を設立できるのですか?
A: はい、できます。また、取締役、執行役員は米国籍である必要はなく、ネバダ州内(アメリカ国内)に居住しなくとも構いません。ただし、現地に住所を持つ代理人を指名する必要があります。
Q: 法人を開設する際、その事務所を持つことが必要ですか?
A: いいえ、会社の事務所を持たなくても登記できます。ただし、州総務局からの書類などを受け取る場所がなくてはなりません。続きは次の質問の答えをお読みください。
Q: SOPとはどういう意味ですか?
A:下記のとおりです
1. SOPとは訴訟の通知をさす
2. 裁判所の召喚状、訴状、召喚令状、申し立て、令状、財産放棄の書類、その他の法律書類のやり取りをさす
3. レジスター(レジデント)エージェントはあなたの代理人としてこのような法的書類の受け取りをする
4. 多くの州は、税務関係書類、決算書、その他の重要な州の書類をレジスター(レジデント)エージェントは代理として受け取り、転送サービスをする
Q: レジデントエージェントとは何ですか?
A:簡単に言いますとあなたの代わりとなる人です法人設立登録の送付や、商務局から。。。詳細を読む
Q: レジデントエージェントがなぜ必要ですか?
A: あなた自身が同じ州に住んでいて、州政府のニーズを満たしているならば、あなた自身が自分のビジネスのためにレジスター(レジデント)エージェントとしてビジネスサポートができるだろう。しかし、会社のオーナー(1〜2人だけの小規模ビジネスでさえも)がレジスター(レジデント)エージェントを利用する様々な理由がある。。。。詳細を読む
Q: 授権資本株式数とは何ですか?
A: その法人が発行できる株式数です。株式数の最大限度はありませんがこの数値を大きくして授権資本を高額にすると法人設立の際の登記料が高くつくことになります。ネバダ州の場合は$75,000までは最小の登記料で済みます。ですから、発行数と額面を考えて設定ください。
 
Q: 法人の登記に必要な書類は何ですか?
A: 日本ですと基本定款に当てはまる書類です。この書類には設立する法人名、レジデントエージェント名、その住所、授権株、。。。詳細を読む
Q.法人納税番号(EIN)とは何ですか?この番号の取得は必要ですか
A: 各法人が取得する必要があります。連邦税務局へ(IRS)へ確定申告やその他の税務支払い報告をする時にこの番号を記入することになります。IRS以外に対してもこの番号の必要性が頻繁にあります。もちろん銀行口座の開設にも必要ですので、法人が円滑に維持するためには必要不可欠の番号と言えましょう。
 
Q: 登記の完了で法人設立の作業が完了したことになりますか?
A: いいえ。 会社登録だけでは中途半端です。 たとえお一人で会社を設立しても、議事録、付属定款(Bylaws)、株券、その他の書類をきちんと作成するべきです。このことにつきましては指名したレジデントエージェントにお尋ねください。
 
Q: 現地で休業状態の時でも納税申告は必要ですか?
A: はい。 たとえ支出入がゼロでも法人用の申告フォームでIRSへ報告します。税理士さん(EA)または公認会計士さん(CPA)のいずれでも比較的安いサービス料でお世話してくれます。付け加えますが、法人設立サービスの業者さんの中には口座開設の代行を引き受けているところもあります。
 
Q: 法人名と別の名前でビジネスを展開したいと思いますが、その場合はどのような登録手続きが必要ですか?
A: 実際に事業する所の郡役所にて使用したい名前と類似した商号があるかどうかをはじめに検索してもらい、なければそこで登録します。
 
Q: 事業を展開するに当たり、法人登記に加えて何が必要になりますか?
A: まず始めに、ネバダ州の税務局にビジネスライセンスを申請します。それから、営業する場所の郡役所または市などにも同様のライセンスを申請することになります。ただし、事業内容に応じて各種ライセンスや許可が必要になりますので、それらも同時進行で取得する手配をしてください。 例を挙げますと、スロットマシーンを設置しているバーなどを始めるにはお酒のライセンスに加えてゲーミングライセンスが必要です。しかし、その申請から認可までの期間は6-8ヶ月かかります。それから、既存店を買収して営業する場合と、またはゼロから始めるのとかは認可までの期間が大きく異なります。
 
Q: 法人登記の受理を州が証明するのにどのくらいの時間がかかりますか?
A: 通常3-5週間です。しかし、24時間以内で証明してくれるサービスもありますし、2時間や1時間サービスもあります。もちろん、早くなればなるほど手数料が膨大になります。 通常サービスと24時間サービスの申し込みが大半です。 *24時間サービスの場合でも実際に証明書を受け取るには少々遅れることもありますので48時間以内とお考えになるのが安全です。
 
 


水田“マックス”一哉
Kazuya "Max" Mizuta
CBI, CRS, GRI, ABR
ブローカーセールスマン
不動産管理士免許
ビジネスブローカー許可証第58番




1ST PRIORITY REALTY
4009 Spring Mountain Rd.
Las Vegas, NV 89102
OFFICE:(702) 835-8855
DIRECT: (702) 498-3461
FAX:(866) 823-3682
E-mail:
max@lasvegasfudosan.com
 
詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック 詳細はここをクリック